商品関連情報Product-related information

床暖房タイルシステム ダンフロアーほっと

熱伝導性、蓄熱性にすぐれたタイルの床暖房。

タイルは熱伝導性、蓄熱性にすぐれ床暖房にぴったり。足元から部屋全体を均一の温かさで満たします。フローリングと違い、デザインの豊富さはタイルならでは。インテリアを個性的に演出したいというニーズにもお応えします。

ダンフロアーほっとの特長

たわみや目地割れを解消

ダンフロアーほっとは、ダントーが長年にわたるタイル施工の経験によって培った技術をもとに独自開発した目地材と接着剤によって、床下地材のたわみや熱源による目地割れの問題を解消しました。

認定工事店の高精度な施工

施工においても高い品質をご提供するために、確かな技術と経験を備えた工事店のみをダンフロアーほっとの「認定工事店と定めています。タイル施工のプロフェッショナルが、責任施工で対応いたします。

高い意匠性と機能性

約1200°の高温で焼きしめられたタイルは、低い吸水率(1%前後)をもち、ダニや雑菌が発生しにくい素材のため、水回りのご使用に最適です。また、キズに強く、耐久性にも優れるので、リビングなどで多彩なインテリアが楽しめます。

お部屋を暖めることもタイルの能力

土や砂などの自然素材から作られるタイルは、熱伝導性はフローリングの約10倍。蓄熱性にも優れ、高い暖房効果を発揮します。

優しい暖かさが、ずっと

実際の床でフローリングと比較してみると、タイル床の方が、より安定した暖かさを供給できることがわかります。床暖房、だからこそタイルなのです。

タイル床を身近にする独自の乾式工法

屋内床タイル施工で一般的な「湿式工法」は、コンクリート下地が必要なため、「最下階にしか施工できない」「施工に時間がかかる」「コストが割高」などのデメリットがありました。ダントーは独自の「乾式工法」を開発し、一般住宅へのタイル床施工をより手軽にしました。

戸建住宅にシンプルな構造で高い性能を実現

ダンフロアーほっとの特長のひとつは、乾式工法であること。独自開発のシステムとシンプルな構造により、スピーディーで確実な施工を実現します。

※基準目地幅は5mm~です。
※重量物を落とすとタイルが割れる場合がありますのでご注意ください。
※使用しているタイルや接着剤、目地材は、いずれも有害物質を含まず、環境や人の健康に優しい材料です。

施工がスピーディー

乾式工法なら、湿式工法の約半分の日程で施工を完了することができます。

※床暖房パネルについては、弊社の試験適合品をご使用ください。

※ダンフロアーほっと、およびダンフロアーにつきましては、認定工事店制度を採用しています。詳細につきましては弊社までお問い合わせください。

 
Danto ダントー ページトップへ